【東方】☆東方初心者向け☆東方プレイを上達させる為には…?

東方紅魔郷

この記事では東方をプレイする上で大事な知識・用語を解説し、初心者の方が上達する手助けをできたらなと思います。

画面のどこを見たらいいの?

東方の弾幕は画面全体を見ると沢山の弾があってとても難しそうに見えますが、
実際は見る弾の数は少なくて構いません。

上図を見ると、画面全体にはたくさんの弾がありますが、実際見るのは自機周辺が好ましいです。
実際には筆者は赤丸で囲った部分くらいしか見ていません。

慣れないうちは自機周辺を中心に見るのをおすすめします。

低速移動と高速移動があるけどどう使い分けるの?

高速移動は、弾を誘導する時に大きく移動したい場合などに使います。
対して低速移動は主に精密移動をしたい場合に用います。

ショットも変わったりします。
大半の機体は、高速移動時は広範囲、低速は集中攻撃という感じです。

慣れないうちは低速移動中心が操作しやすいです。



弾幕の種類

自機狙い(奇数弾)

文字通り自機を狙って飛んでくる弾幕です。
自機狙いを避ける時に用いられるのが「ちょん避け」と呼ばれるテクニックです。

上図のようにちょんちょんちょんちょんと横に低速移動を細かく入力することで回避することができます。

自機外し(偶数弾)

こちらは自機狙いとは対象的に、自機を外して飛んできます。
この場合、不動でいることで当たりません。

固定弾

固定弾は毎回決まった動きをする弾です。
避け方はその弾幕固有の避け方があり、それを覚えて「パターン化」できます。

ランダム弾

ランダム弾は固定弾と正反対で、ランダムに飛んでくる弾のことを呼びます。
基本的に気合で頑張って避ける「気合避け」をするか、おとなしくボムを打つことになります。

 

ボムを打ちたくないんだけど…

打ってください!!!!!!!

初心者の方でクリアが遠のいている方は十中八九ボムを打たないまま被弾してしまう「抱え落ち」が原因です。
ボムをしっかりと消化するのはLunaticクリアまで非常に大事なことになります。

危ないと思う前の、ちょっとこわいなくらいでボムを打つことが大事です。
また、特定のポイントでボムを打つことを決めておく「決めボム」も有効です。



 

パターン化の重要さ

弾幕のパターンを覚えて、その避け方をしっかりと構築するパターン化はとても重要です。
それぞれの弾幕がどのようなタイプなのか、自分が苦手な箇所なら決めボム地点も決めておくなど、
ステージプラクティスも利用して、通しプレイでもパターンを遂行できるよう練習することが大事です。

最後に

東方は覚えゲーなので、漫然とプレイするよりも毎プレイでどこがダメだったか反省したり、ダメだった箇所をどのようにするか考えることでクリアに近づきます。
そして上述した知識をもとにプレイをよりよくしていけばLunaticクリアも夢ではありません!

 

コメント